ABOUT

TRACING THE ROOTS 2020/10/8(thu)から10/11(sun)に開催した「旅と手しごと」をテーマに各地から集まった表現者とともに行う合同展示会&market「TRACING THE ROOTS」。 その中から「アマゾン民族館〜山口吉彦コレクション〜」と「巧藝舎」の民芸品の数々を販売しております。 *10/13(火)より10/31(土)までの期間限定販売となります。 *11/1 (日)以降は当ショップページはご覧いただけなくなりますのでご注意ください。 ◾️「アマゾン民族館〜山口吉彦コレクション」 山形県鶴岡市在住の文化人類学研究者である山口吉彦氏が収集した 民族資料を展示・収蔵する施設として1995年開館(2014年閉館)しました。 日本がワシントン条約に加盟する1980年以前に、アマゾン流域に暮らす 30もの部族を研究のため訪ね、 長年に渡って集めた膨大なコレクションは2万点にのぼり、おそらく個人の収集では世界においても最大規模のものと言われています。 物々交換などによって収集した品々は、急速な開発により現地の文化が失われてしまう前の貴重な資料となっています。 これらの資料の調査、研究と共に、展示を通して多文化や自然への共生を伝えて来ました。 山口氏はアマゾン民族館閉館後の現在も、コレクションを通して理念を伝える活動の継続を目指しています。 ◾️「巧藝舎」 世界の民藝 気候・風土・生活様式の異なる、さまざまな暮らしの中から生み出され、 受け継がれてきた民芸品の数々を世界各地から集めました。 諸国の染織品、籠、器 石像、木工品に玩具など、 祈りの道具や生活の道具として活躍してきた 愛すべき手仕事の数々をご紹介します。 横浜・山手町で、46年続く世界の民藝のお店 巧藝舎 HP:http://www.kogeisha-yokohama.com